関西臨床動作学研究会(KSCD)へようこそ

 関西臨床動作学研究会は、京滋地区での心理療法としての臨床動作法(動作法)の普及発展と会員の動作法に関する知識と援助技法を高めることを目的として、平成15(2003)年に成瀬悟策先生(九州大学名誉教授・医学博士)を顧問にお願いして、ふぉりせ心理ストレス相談室主宰の宮脇宏司(臨床心理士・臨床動作学講師)を会長として発足いたしました。

 

令和2(2020)年度の動作療法の研修は、継続研修を年10回 第3土曜日を原則として、午後2時から5時まで基礎コース(初心者・初級者・中級者を対象としたクラス)を、実施します。

実践コース(中・上級クラス)は、日曜日にふぉりせプログラム2020として午前9時から正午まで実施します。それぞれのタグから申し込みください。

 

おしらせ

COVID-19感染拡大に対応する本学会としての継続研修会開催、オンライン研修などについての公式見解説明会が開かれました。

令和2年5月17日(日)

【説明会項目】

1. 2019年度企画のうち未開催分の取り扱い 

2. 2020年度の継続研修に関する機会認定枠の変更<御理解ください。>

3. 実技実習の取り扱いについて<学会からの指針に従い実施します。>

4. オンライン研修を代替研修機会として承認<研修に保管して実施します。>

【説明】

1. 本研究会研修会及びふぉりせプログラムは2月に完了しておりますので省略します。

2. 2020年度の継続研修に関する機会認定枠の変更

    研修ポイントが付与される継続研修会は、これまで同様、事前に当委員会に対し

  研修計画が申請され認定されたものに限ります。

    継続研修会の研修計画(企画)については、2020年度に限り開催回数の条件及び

  参加者への研修ポイント付与に関する研修参加率の条件を解除します。 

    開催にあたっては、オンライン形式による研修を研修機会として認めます。

3. 実技実習の取り扱いについて

    技法研修時の“直接手を添えての実技実習”については、本年4月より当分の間、

  研修ポイント付与を原則停止いたします。

4.  オンライン研修を代替研修機会として承認

    直接対面して行われてきた従来の研修会形式の代替として、インターネット環境

  などを利用した遠隔的形態のオンライン研修を、現状で実施可能な研修形式として

  認めます。

臨床動作法 5月の研修会休止について

 

関係各位

 

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の延長による外出自粛要請継続状況を鑑み、研修会について以下のとおり、ご案内いたします。

例年ですと1週間前にはご案内をしておりましたが、直近になってのご案内となり、申し訳ありませんでした。

5月16日(土)17日(日)休止のご案内です。

関西臨床動作学研究会、ふぉりせ心理ストレス相談室の各FBページでも掲載いたします。

会場である滋賀県教育会館は、県からの自粛要請を受けて5月12日現在閉館中です。

今後の政府の判断を受けて滋賀県の判断は5月14日予定と滋賀県教育会館から連絡を頂きました。。

16日(土)17日(日)の会場使用は、現在不確定な状況です。

従って、Zoom等を利用した研修も検討いたしましたが、学会からのガイドラインも未だ出ておりませんので、今回は休止とします。

今回の参加費について、一律4,000円を6月開催以降に返金いたします。また、今年度の参加を取りやめる場合は、連絡をいただければ返金対応も準備しております。

尚、6月以降については、学会からのガイドラインに沿って、遠隔研修(Zoom等を活用した)も含めて検討いたします。

Zoomは現在参加するためだけのもの無料でダウンロードできます。

携帯端末、PC,タブレットでご準備頂ければ幸いです。

運用では、iPadがスムーズにやりとりできるようです。

6月では、研修日の前後の時間を用いて、試用時間を設けます。

6月以降の研究会の研修会開催における環境について、東京、横浜の継続研修会主催されている先生方とやりとりし、以下のような

臨床動作法研修会におけるCOVID-19感染拡大防止対策メモを作成しました。

本人及び同居の家族に発熱、咳味覚・嗅覚の異常、倦怠感等の症状がある場合は

 参加をご遠慮いただくこと

参加者全員、研修時間中マスクの着用

入室時の靴底の消毒

入退場時及び実習毎の石鹸による手洗い(ペーパータオル使用)または手指消毒

うがい(水又は口腔洗浄剤)

40~60分ごとに5~10分程度の換気

研修前後の会場・設備の消毒

水分補給は自身が用意した飲料で行う

会場での水分補給以外の飲食はしないこと

その他の配慮

会場の仕様によっては(窓がない・水道設備が遠い等)空気清浄機・使い捨て手袋使用などの工夫をする

通常の研修会よりも事前準備が必要なので時間に余裕をもって来場する

講師の説明時はフェイスシールドの着用などの配慮が望ましい

休憩中にスマホなどを使用した際は、手指消毒を徹底すること

を念頭に開催時には細心の配慮を行います。

また、特に公共交通機関を利用してこられる方については、土日ですが、人混みを避けてご参集頂きますようお願いします。

尚、遠距離、自粛要請に伴う公共交通機関の利便性の関係で出席が難しい方への対応として、学会からのガイドラインが出た場合、Zoomによるオンライン研修も同時に開催を致します。

そのため、事前にソフト◎Zoomダウンロードセンター

https://zoom.us/download?zcid=1231 から「Zoom」のダウンロードをお願いします。

研修開催日の土曜日13:30から接続可能となります。

招待状が必要となりますので、オンライン研修に参加される方は、必ず、研修開催週の木曜日24:00迄にオンライン研修参加のメールをお願いします。

パスワードを前日の正午までにメールにて連絡致します。

Zoomによるオンライン研修が受講できない環境の場合は、別途連絡ください。

個別に対応致します。

次回開催予定の内容(当日変更する場合があります)

基礎コース(土曜日14:00~17:00) 受付13:45~

【講義】

○危機介入について

○危機状態が続く場合の身体反応と動作法視点による援助の方法

【実技】

 ~ストレスフルな状況下で行える実技課題の体験~

○日常動作から見立てる。

○椅子坐位でできる動作課題(触れない動作法)

○立位姿勢でできる動作課題(触れない動作法)

【シェアリング】

○現状の職場状況と不安

○7月の課題希望について

実践コース(日曜日9:00~12:00)受付8:45~

【講義】

○危機介入について

○危機介入方法としての臨床動作法の援助技術と視点

【実技】

 ~ストレスフルな状況下で行える実技課題の体験~

○危機的状況下の動作をどのように見立てるか

○椅子坐位動作課題(触れない動作法)

○立位動作課題(触れない動作法)

【シェアリング】

○現状の職場状況と不安への対応

○7月の課題希望について

※会場は滋賀県教育会館で、研修室は1階中会議室です。

尚、会場の都合で開催できない場合は、全てオンライン研修といたします。

新型コロナウイルスの拡大防止の観点からの緊急告知(2)

継続研修2020及びふぉりせプログラム2020の開催開始について

関西臨床動作学研究会会員の皆様

継続研修会参加の皆様ふぉりせプログラム参加の皆様

関係各位

    (令和2年4月9日メール送信 4月10日Web等掲載)5月8日迄有効

去る4月7日に、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が東京・埼玉・千葉・神奈川の首都圏と関西では大阪・兵庫対象として発出されて、外出自粛要請が法的根拠を持つことになりました。5月6日迄を目処として公立の小・中・高等学校等も休校措置が延長されています。

 

新型コロナウィルス(COVID-19)による社会状況を鑑み、研修会について以下のとおり、ご案内いたします。

 

4月の研修会は不開催を最終決定として参加申込者、研究会会員にメール配信いたします。また、関西臨床動作学研究会Webページ、それぞれのFBページにも掲載いたしました。

第1回の研修会は、5月16日(土)、17日(日)となりました。

第10回研修会日程を令和3年3月20日(土・祝)と3月21日(日)に設定しています。

 

今後も社会情勢(緊急事態宣言のもと不要不急の外出自粛要請)が続く場合、不開催日程分の返金を行います。一般参加者・会員参加者一律で4,000円/回

 

研修ポイントについては、継続参加申込者のみ、事後の資格認定委員会からの指示に従ってポイントの付与を行います。これまでどおり単回申込参加による体験参加者のポイントの付与はありません。

継続参加者の修了証発行は条件を考慮して発行予定です。

 

【開催時の研修環境への取組】

*研修会場入り口に消毒・除菌スプレー等の設置

*シャーププラズマクラスタ-等発生の空気清浄機の設置

*空気滞留を防ぐためのサーキュレーターの設置

*1時間毎の外気取込のための換気時間の設定(5~10分)

*机椅子の消毒・除菌用薬液での清掃実施

*うがい用薬液、手洗い用ソープ液、紙コップ、紙タオルの準備

 ※ このような状況下、休憩時の茶菓子の提供は行いませんので、御理解頂き、

  各自水分補給できるよう御準備ください。

【開催時の参加者する皆さんへのお願い】

* 当日の参加前に検温(平熱の確認)等体調のチェック

* 体調不良時の参加辞退

※今後の状況により、連絡有参加辞退の場合、無償振替等を実施いたします。

※特に感染拡大防止の観点から以下の3点を厳守ください。

* 参加者へは、マスクの着用をお願いします。

 咳エチケット

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html

  特に公共交通機関を利用してこられる方については、土日ですが、

 人混みを避けてご参集ください。

* 参加受付される前の、手洗いとうがいを実施ください

* 参加中はソーシャルディスタンスの考えについて御理解・御協力ください。

* 緊急事態宣言が発令されている地域にお住まいの方は、その指示に従ってください。

  それを理由に欠席される場合は、振替、返金等で対応いたします。

  ただし、必ずメールでの連絡をお願いいたします。

 

第1回の内容(当日変更する場合があります)

基礎コース(5月16日 土曜日14:00~17:00) 受付13:45~

 関西臨床動作学研究会継続研修2020

【講義】

○危機介入について

○危機状態が続く場合の身体反応と動作法視点による援助の方法

【実技】

 ~ストレスフルな状況下で行える実技課題の体験~

○日常動作から見立てる。

○椅子坐位でできる動作課題(触れない動作法)

○立位姿勢でできる動作課題(触れない動作法)

【シェアリング】

○現状の職場状況と不安

○翌月の課題希望について

 

実践コース(5月17日 日曜日9:00~12:00)受付8:45~

 ふぉりせ心理ストレス相談室ふぉりせプログラム2020

【講義】

○危機介入について

○危機介入方法としての臨床動作法の援助技術と視点

  深刻なデイリーストレスへの対処

【実技】

 ~ストレスフルな状況下で行える実技課題の体験~

○危機的状況下の動作をどのように見立てるか

○椅子坐位動作課題(触れない動作法)

○立位動作課題(触れない動作法)

【シェアリング】

○現状の職場状況と不安への対応

○翌月の課題希望について

 

※ 会場駐車場には限りがあります。

 大津駅北口公共駐車場が徒歩2分程度の場所にありますので、ご確認ください。

新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大防止の観点からの緊急告知

継続研修2020及びふぉりせプログラム2020の開催について

〈令和2年4月1日掲載)4月9日迄有効

 

昨今の新型コロナウィルス(COVID-19)による社会状況を鑑み、研修会について

以下のとおり、ご案内いたします。

 

4月11日(土)に最終決定のご案内を参加申込者、研究会会員にはメールでいたします。

また、関西臨床動作学研究会Webページ、FBページにも掲載いたします。

 

4月18日(土)・19日(日)の開催を見送る場合は、

予備日を令和3年3月20日(土・祝)と3月21日(日)に設定を予定しています。

 

その後も社会情勢(不要不急の外出自粛要請等の継続)に変わりがない場合、不開催日程分の返金を行う準備をしています。

一般参加者・会員参加者一律で4,000円/回、研修集ポイントについては、継続参加申込者のみ、事後の資格認定委員会からの指示に従ってポイントの付与を行います。これまでどおり単回申込参加による体験参加者のポイントの付与はありません。

継続参加者の修了証発行は条件を考慮して発行予定です。

【開催時の研修環境への取組】

研修会再開の場合、会場には消毒・除菌スプレー等の設置

シャーププラズマクラスタ-等発生の空気清浄機の設置

空気滞留を防ぐためのサーキュレーターの設置

1時間ごとの外気取り込みのための換気時間の設定(10分)

使用する机椅子の消毒・除菌用薬液での清掃を直前に行う。

 

【開催時の参加者の皆さんへのお願い】

当日参加前に検温等体調のチェックをお願いします。

体調不良の場合は大事を取り、その旨連絡いただいた上で欠席をお願いします。

今後の状況を考え、無償振替等の措置も検討してまいります。

感染拡大防止の観点から以下の3点を厳守ください。

○ 参加者へは、マスクの着用をお願いします。

 咳エチケット

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html

○ 特に公共交通機関を利用してこられる方については、土日ですが、

 人混みを避けてご参集頂きますようお願いします。

○ 参加受付される前に、手洗いとうがいの励行をお願いします。

 

第1回開催予定の内容(当日変更する場合があります)

基礎コース(土曜日14:00~17:00) 受付13:45~

【講義】

○危機介入について

○危機状態が続く場合の身体反応と動作法視点による援助の方法

【実技】

 ~ストレスフルな状況下で行える実技課題の体験~

○日常動作から見立てる。

○椅子坐位でできる動作課題(触れない動作法)

○立位姿勢でできる動作課題(触れない動作法)

【シェアリング】

○現状の職場状況と不安

○翌月の課題希望について

 

実践コース(日曜日9:00~12:00)受付8:45~

【講義】

○危機介入について

○危機介入方法としての臨床動作法の援助技術と視点

【実技】

 ~ストレスフルな状況下で行える実技課題の体験~

○危機的状況下の動作をどのように見立てるか

○椅子坐位動作課題(触れない動作法)

○立位動作課題(触れない動作法)

【シェアリング】

○現状の職場状況と不安への対応

○翌月の課題希望について

継続研修2020の参加申込を受け付けています。

継続研究会(2020年度)のタグから書式にしたがってお申し込みください、

令和2年度はふぉりせプログラムは開講いたします。ふぉりせ心理ストレス相談室のタグから書式に従ってお申し込みください

関西臨床動作学研究会会員の皆様へ

2020年度研究会年会費の納入について

 令和2(2020)年度 関西臨床動作学研究会年会費の納入を現在受け付けております。年会費は1,000円です。研究会口座へ4月末日迄に振り込みください。休会手続きをされている方については、メール連絡をお願いしております。職場の異動等、会員状況に変更がありましたら,メールで連絡をお願いしております。

研究会会員名簿の作成と会員規約の変更について

 2019年度から新たな会員の規約を設け、研究会会員名簿を作成いたしました。

2020年度研究会年会費の納入についての請求メールを2月16日に送信させて頂きました。3月末日までに2020年度年会費を振替ください。

 会員登録をしているが、メールが届かない場合は、氏名と所属を記して問合せメールに、送信ください。

 

 平成29(2017)年度 研究会会費の納入時に住所・電話番号(携帯)・E-mail、所属・職名の確認をお願いいたしておりました。(Eメール)

 平成26年度・27年度・28年度の過去3年間会費を納められていない会員の皆様については、昨年度中に連絡と過年度分の会費の納入のない方については、会員資格を消失させていただきました。ご了承ください。

 途中連絡なく、会員資格を消失した方については、再度研究会への入会は原則お断りしておりますので、あしからずご了承ください。

日本臨床心理士資格認定協会から研修機会申請承認通知について

2019年4月~2020年2月までの本研究会主催で新たに企画した研修会について、現在関係各所に研修会の承認について申請中です。過年度同様に届き次第、掲載いたしますので、今しばらくお待ちください。(令和2年3月4日現在)

 

2018年度分までの本研究会及びふぉりせプログラムについて以下のとおり承認通知が平成30年3月26日付けで届きましたので、ご案内いたします。

関西臨床動作学研究会

------------------------------------------------------------------------------------------【定例型研修会】4ポイント

   ■承認番号:T30042

   ■研修会名:継続研修会基礎コース

   ■承認期間:平成29年4月1日~令和4年3月31日

------------------------------------------------------------------------------------------

 【定例型研修会】4ポイント

   ■承認番号:T30043

   ■研修会名:継続研修会実践コース(ロールプレイコース)

   ■承認期間:平成29年4月1日~令和4年3月31日

------------------------------------------------------------------------------------------

【ワークショップ】2ポイント

   ■承認番号:W30122

   ■研修会名:臨床動作法京都ワークショップ

   ■承認期間:平成29年2月25日~令和4年2月24日

------------------------------------------------------------------------------------------ 

【ワークショップ】2ポイント

   ■承認番号:W30123

   ■研修会名:臨床動作法関西ワークショップ at 京都

   ■承認期間:平成29年12月1日~令和4年11月30日

------------------------------------------------------------------------------------------

ふぉりせプログラム

------------------------------------------------------------------------------------------

【定例型研修会】4ポイント

   ■承認番号:T30040

   ■研修会名:ふぉりせプログラム通年研修実践コース(ロールプレイコース)

   ■承認期間:平成29年4月1日~令和4年3月31日

------------------------------------------------------------------------------------------ 

【定例型研修会】4ポイント

   ■承認番号:T30041

   ■研修会名:ふぉりせプログラム通年研修臨床サポートコース

 

   ■承認期間:平成29年4月1日~令和4年3月31日

------------------------------------------------------------------------------------------