講読研修2022 Zoom企画 「姿勢のふしぎ」

掲示したチラシに日程の誤りがありました。6月の開催日程は、8日と22日です。混乱を招き,大変申し訳ございませんでした。

臨床動作法 講読研修2022「『姿勢のふしぎ』~しなやかな体と心が健康を作る~成瀬吾策ブルーバックス」
オンラインセミナー 臨床動作法 講読研修2022 チラシ
KSCD講読2022チラシ.pdf
PDFファイル 634.8 KB

関西臨床動作学研究会 臨床動作法 講読研修2022 

「『姿勢のふしぎ』~しなやかな体と心が健康を作る~成瀬吾策ブルーバックス」

概  要:全6回で1回60分 事前事後の質問・アンケート等からの応答・解説

背  景:コロナ禍を契機にZoomを活用した研修の開催で遠隔地の受講者の方からの

     一定の評価を得、研究会20年目を迎える企画第一弾として、実施する。  

対  象:初学者・初級者を対象として臨床動作法の理論と実技を成瀬先生のことばで

     学びたい臨床動作法の研修経験者で、保健・医療、福祉、教育、司法、産業等

     の分野において、活動される方、また、その職を目指す学生。

   ※ 関西圏で全く対面研修経験のない方を対象に、別途継続研修会への優待参加

     〔第1回5月21日(土)10:00~12:30〕を継続研修とは別に設定(専属講師配置)

       優待参加費2,000円

テキスト:ブルーバックス「姿勢のふしぎ」は各自購入ください。Kindle版あり。   

参 加 費:5,000円(一般) 4,000円(KSCD会員・学生)

募集人員:50名(最大70名まで可)

日 時:20:00~21:00 Zoomライブ          (担当者予定)

    5/25(水)Ⅰ 動かないはずの手が動いた     担当:宮脇・大脇

    6/ 8(水)Ⅱ 自分の体が動かせるためには    担当:大石・米田        

    6/22(水)Ⅲ 姿勢が人の心をつちかう      担当:吉永・渡邉

    7/ 6(水)Ⅳ 動作法の展開           担当:大石・大脇

    7/13(水)Ⅴ 心理治療としての動作法      担当:吉永・米田

    7/20(水)Ⅵ 今後の発展            担当:宮脇・渡邉

Webinar:Zoomをもちいたオンライン開催。

参加条件:① テキスト「姿勢のふしぎ」を事前に購入準備。

     ② PC、タブレットにZoomの最新版の準備。

     ③ 開催10分前~ 事前にメールに送信されたURLアドレスから入室

     ④ 質疑応答のため、カメラやマイクの利用環境の準備

      ※申込時点で参加条件が整っていることが前提です。

       申込完了後、条件を満たさない方への個別対応はできかねます。

講  師:日本臨床動作学会認定資格者

    宮脇宏司 ふぉりせ心理ストレス相談室代表 公認心理師 臨床動作学講師 他

    大石敏朗 心理教育相談室そふぃあ・らぼ代表 公認心理師 臨床動作学講師 他

    吉永弥生 静岡県教育委員会SC 公認心理師 臨床動作学講師 他

講師補助:大脇真奈 春日井市民病院心理師 公認心理師 臨床動動作士 他

     渡邉啓介 春日井市民病院心理師 公認心理師 臨床動動作士 他

     米田雅彦 京都府・福井県SC 公認心理師 臨床動動作士 他

     ※ 予定しております担当は、諸事情で変更となる場合がございます。

主  催:関西臨床動作学研究会(https://www.kansai-dohsa.jp/)

共  催:ふぉりせ心理ストレス相談室(ふぉりせm.s.c.)

     心理教育相談室 そふぃあ・らぼ(S.E.C.)

申  込:以下のフォームから申し込みください。(3月申込受付開始)入金先を自動返信    

     メールで送信されますので、自動返信到着後1週間以内に入金ください。

 

メモ: * は入力必須項目です