研究会2018年度研修内容

【基礎コース】講師:宮脇宏司

       講師補助:大石敏朗・渡邉啓介・吉永弥生・米田雅彦

04/21 「見立てと導入」見立て演習Ⅰ[姿勢・動作見立て]

05/19 デモ1「課題を通してCl.を見立てる」見立て演習Ⅱ[課題を通した見立て]

06/16 デモ2「動作努力を見立てる」見立て演習Ⅲ[動作努力を見立てる]

07/14 「『体験』様式・過程・内容」腕上げ[仰臥位・坐位]

08/25 「必要十分な動作援助」肩揚げ・肩開き課題

09/15 「支え方・促し方・手の当て方」前曲げ・坐位軸立て・ペコポコ課題

10/20 「危機を生かす」膝立ち課題[座り込み・立ち上がり]

11/17 膝前出し課題・重心移動[膝立ち・立位]

01/19 導入演習Ⅰ・Ⅱ 

03/16 セミライブロールプレイ・Q&A 振り返り

【実践コース】講師:宮脇宏司

       講師補助:大石敏朗・渡邉啓介・吉永弥生・米田雅彦

  年間に渡り、ThロールとClロールを固定し、即時的なSVを得ながら動作セッションを

 重ねていく。前期(1回~5回)にさざ波コースを置いて受講調整を行う。

 

 インタビュー SV 第1回目のセッション 休憩 確認 第2回目のセッション

  グループディスカッション 全体ディスカッション