令和5(2023)年度実施事業(予定)

2023年度 関西臨床動作学研究会 行事予定〔案〕

1.継続研修2023、ふぉりせプログラム2023について

2.ふぉりせ心理臨床サロン2023 9月18日(月・祝) 短期研修'23 Vol.1

3.臨床動作法 講読研修2023 12月10日(日) 短期研修'23 Vol.2

4.発足20周年記念式典 2024年2月23日(金・祝)

5.発足20周年記念動作法自主勉強会 2024年2月24日(土)  短期研修'23 Vol.3

6.京都WS2024 2024年3月16日(土)基礎コース   短期研修'23 Vol.4

7.京都WS2024 2024年3月17日(日)課題実践コース 短期研修'23 Vol.5

 

1.継続研修2023、ふぉりせプログラム2023について

1.2023年度継続研修,通年研修 日程・形式     

04月15日(土)KSCD継続研修2023第01回  対面研修

 09:30~12:30 基礎コース  

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

04月16日(日)ふぉりせプログラム2023第01回 Zoom

 09:30~12:30 臨床実践コース

 

05月20日(土)KSCD継続研修2022第02回 対面研修

 09:30~12:30 基礎コース

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

05月21日(日)ふぉりせプログラム2023第02回 Zoom

 10:00~12:30 臨床実践コース

 

06月17日(土)KSCD継続研修2023第03回 対面研修

 09:30~12:30 基礎コース

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

06月18日(日)ふぉりせプログラム2023第03回 Zoom・対面ハイブリッド

 10:00~12:30 臨床実践コース 午後からはオフ会研修~16:30

 

07月15日(土)KSCD継続研修2022第04回 対面研修

 09:30~12:30 基礎コース 

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

07月16日(日)ふぉりせプログラム2023第04回 Zoom 

 10:00~12:30 臨床実践コース

 

 *8月は継続研修会を開催しない

 

09月16日(土)KSCD継続研修2023第05回 対面研修

 09:30~12:30 基礎コース 

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

09月17日(日)ふぉりせプログラム2023第05回 Zoom・対面ハイブリッド

 10:00~12:30 臨床実践コース 午後からはオフ会研修~16:30

 

 

10月14日(土)KSCD継続研修2023第06回 対面研修

 09:30~12:30 基礎コース 

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

10月15日(日)ふぉりせプログラム2023第06回 Zoom 

 10:00~12:30 臨床実践コース

 

11月18日(土)KSCD継続研修2023第07回 対面研修 

 09:30~12:30 基礎コース 

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

11月19日(日)ふぉりせプログラム2023第07回 Zoom 

 10:00~12:30 臨床実践コース

 

12月16日(土)KSCD継続研修2023第08回 対面研修

 09:30~12:30 基礎コース 

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

12月17日(日)ふぉりせプログラム2023第08回 Zoom・対面ハイブリッド

 10:00~12:30 臨床実践コース 午後からはオフ会研修~16:30

 

01月20日(土)KSCD継続研修2023第09回 対面研修

 09:30~12:30 基礎コース 

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

01月21日(日)ふぉりせプログラム2023第09回 Zoom 

 10:00~12:30 臨床実践コース

 

02月17日(土)KSCD継続研修2023第10回 対面研修 修了証明書

 09:30~12:30 基礎コース 

 13:30~16:30 課題実践コース(クライエントロール体験コース)

02月18日(日)ふぉりせプログラム2023第10回 Zoom 

 10:00~12:30 臨床実践コース  受講証明書添付送信

 

【臨床動作法 継続研修2023】 概要

◆ 09:30~12:30 基礎コース 30分講義 質疑応答30分 

          動作法デモンストレーション30分 動作法課題体験 90分 

◆ 13:30~16:30 課題実践コース 動作法デモ40分 質疑応答20分 

          動作法課題実践60分×2課題

◆ 13:30~16:30 クライエントロール体験コース 動作法デモ40分 質疑応答20分 

          動作法課題実践60分×2課題

  会員40,000円 非会員42,000円

    クライエントロール体験コース50,000円(会員のみ)

 

【臨床動作法 ふぉりせプログラム2023】  概要

◆ 10:00~12:30 臨床実践コース 講師から動作法のトピックス講義 30分

          動作法デモンストレーション動画視聴20分×2 質疑応答 20分 

          各自の見立てと確認30分 講師からの指導解説20分 全体交流30分

  会員40,000円 非会員42,000円

 

 ※ 年間3回対面ハイブリッド開催 6/18・9/17・12/17 13:30-16:30オフ会交流 

2.ふぉりせ心理臨床サロン2023 短期研修'23 Vol.1

2.【2023年度Zoom企画】 ふぉりせ心理臨床サロン2023

主 催:ふぉりせ心理ストレス相談室(大津市)

共 催:関西臨床動作学研究会(滋賀県・京都府)

    心理教育相談室 そふぃあ・らぼ(京都市)   

テーマ:「『自己コントロール』~能力開発の心理学~成瀬悟策の古典を読む」

  テキスト「講談社現代新書『自己コントロール』能力開発の心理学」

   講談社現代新書194として、昭和44(1969)年7月16日第一印刷発行

講 師:宮脇宏司 公認心理師・臨床心理士・臨床動作学講師 関西臨床動作学研究会会長

    大石敏朗 公認心理師・臨床動作学講師 関西臨床動作学研究会事務局長

    他、講師補助・スタッフ

概 要:全10回で1回90分 毎週水曜日20:00~21:30(1回90分・全15時間) 定員30名

    担当者の感想とコメント、担当者とサブ担当者の対談、質疑応答・意見交流

参加費:10,000円(一般)

      8,000円(ふぉりせプログラム過年度参加者・KSCD会員・学生・院生)

日 程:5月24日(水)~7月26日(水) 20:00-21:30

  5/24 第 1回 全体ガイダンスと自己紹介・「自己コントロールの世界へ」p.3-p.42

  5/31 第 2回 「筋肉弛緩によるコントロール」-リラクセイション-p.43-p100 ①

  6/07 第 3回 「筋肉弛緩によるコントロール」-リラクセイション-p.43-p100 ②

  6/14 第 4回 「瞑想による自己支配」-メディテイションp.101-p142 ①

  6/21 第 5回 「瞑想による自己支配」-メディテイションp.101-p142 ②

  6/28 第 6回 「イメイジのコントロール」-イメイジ-p.143-176 ①

  7/05 第 7回 「イメイジのコントロール」-イメイジ-p.143-176 ②

  7/12 第 8回 「沈潜して自己を知る」-自己理解-p.177-p.206 ①

  7/19 第 9回 「沈潜して自己を知る」-自己理解-p.177-p.206 ②

  7/26 第10回 「行為のコントロール」-リハーサルp.207-p.239

案内:3月18日-19日の京都WS・FB・Twitter・Insta.で告知(4/1以降毎週)

    4月15日-16日の継続研修・通年研修会場でフライヤー配布

対象:自己コントロール法に興味関心があり、後に動作学に発展する考え方を読み直しタイと考える方で、テキストを所持し、安定したZoom等の環境で参加ができる方。臨床動作法初学者、体験によりものの見方、考え方が変わり、生き方が変わるのではと考える心理臨床家、心理臨床家を目指す学生。院生。Zoomでの顔出し参加できる方。

テキスト:「講談社現代新書『自己コントロール』能力開発の心理学」

オフ会:7回以上参加者(アンケート提出完了者)対象の対面研修会実施

          9月18日(月・祝) 9:30-16:30(8時間研修)

    京都、大津の公共施設での1日研修(参加費3,000円)

※ 短期研修’23 Vol.1 臨床心理士資格認定協会、日本臨床動作学会資格認定委員会へ申請

 

3.臨床動作法 講読研修2023 短期研修'23 Vol.2

3.【2023年度Zoom企画】 関西臨床動作学研究会 臨床動作法 講読研修2023

主 催:関西臨床動作学研究会(滋賀県・京都府)

共 催:ふぉりせ心理ストレス相談室(大津市)

    心理教育相談室 そふぃあ・らぼ(京都市)   

テーマ:「『リラクセーション』~緊張を自分で弛める法~成瀬悟策の考え方に学ぶ」

  テキスト「ブルーバックス『リラクセーション』弛緩を自分で弛める法」

  講談社ブルーバックスB-1335として、平成13(2001)年6月20日第1刷発行

講 師:宮脇宏司 公認心理師・臨床心理士・臨床動作学講師 関西臨床動作学研究会会長

    大石敏朗 公認心理師・臨床動作学講師 関西臨床動作学研究会事務局長

    他、講師補助・スタッフ

概 要:全10回で1回90分 毎週水曜日20:00~21:30(1回90分・全15時間) 定員30名

    担当者の感想とコメント、担当者とサブ担当者の対談、質疑応答・意見交流

参加費:10,000円(一般)

      8,000円(ふぉりせプログラム過年度参加者・KSCD会員・学生・院生)

日 程:10月4日(水)~12月6日(水) 20:00-21:30 オフ会12月10日(日)

  10/04 第 1回 ガイダンスと自己紹介・「真のリラクセーションとは」p.5-p.44

  10/11 第 2回 「リラクセーションの方法を知る」p.45-p114 ①

  10/18 第 3回 「リラクセーションの方法を知る」p.45-p114 ②

  10/25 第 4回 「リラクセーションの方法を知る」p.45-p114 ③

  11/01 第 5回 「リラクセーションの方法を知る」p.45-p114 ④

  11/08 第 6回 「リラクセーションの方法を知る」p.45-p114 ⑤

  11/15 第 7回 「リラクセーションの方法を知る」p.45-p114 ⑥

  11/22 第 8回 「実践リラクセーション」p.115-p.209 ①

  11/29 第 8回 「実践リラクセーション」p.115-p.209 ②

  12/06 第10回 「実践リラクセーション」p.115-p.209 ③ 

案内:3月18-19日会場でフライヤー配布・FB・Twitter・Insta.で告知(4/1以降毎週)

    4月16日-17日会場でフライヤー配布

対象:リラクセーションの方法に興味関心があり、動作学の中でのリラクセーションの位置づけを再び考えたいと考える方で、テキストを所持し、安定したZoom等の環境で参加ができる方。臨床動作法初学者、主体的な取り組みによるリラクセーション体験について捉えなおしたいと考える心理臨床家、心理臨床家を目指す学生。院生。Zoomでの顔出し参加できる方。

テキスト:「講談社現代新書『自己コントロール』能力開発の心理学」

オフ会:7回以上参加者(アンケート提出完了者)対象の対面研修会実施

    12月10日(日)9:30-16:30(8時間研修)

    京都、大津の公共施設での1日研修(参加費3,000円)

※ 短期研修’23 Vol.2 臨床心理士資格認定協会、日本臨床動作学会資格認定委員会へ申請

 

4.発足20周年記念式典 2024年2月23日(金・祝)

4.発足20周年記念式典

日 時:2024年02月23日(金)  13:00~受付 14:00~16:30 

会 場:滋賀県教育会館 大会議室

 13:00受付 14:00~開式

    司 会:事務局長 大石敏朗

    挨 拶:会長 宮脇宏司 途中研究会協力者への謝辞と 物故者への黙祷

    表 彰:10回以上の講師協力(感謝状)、

        10年以上の研究会会員(永年登録)⇒特別会員へ

    祝 辞:講師から (祝電があれば披露)

    講 演:「動作法の『今、ここでの援助』」講師:宮脇宏司会長 60分

    休 憩:15:10~15:25

    関西臨床動作学研究会のあゆみ スライドショー 15分ずつの3部構成 45分程度 

        1 継続研修会  2 短期研修会  3 海外研修会

        4 関西WS   5 京都WS    6 担当学会行事

    閉会:16:30~16:40 

 

 

主催者側リスト(7名) 宮脇宏司・大石敏朗・吉永弥生・

           渡邉啓介・大脇真奈・米田雅彦・本城芙沙子

案内者リスト

 講師:(13名)鶴 光代・冨永良喜・畠中雄平・吉川吉美・井村修・中尾みどり・中野弘治

       三好敏之・安好博光・藤吉晴美・土居隆子・中島健一・藤岡孝志

 スタッフ:(34名)村田有美・大島英世・村上(小野)晶子・河島綾・橋本頼仁・大家聡樹・

      宮脇千恵・卯滝亜希・Saku Rose・Van Kamol・高松みどり・谷浩一・

      日比由美子・清水亜矢・平野友香・戴辛迤・畠中真理子・種子幸子・

      岩田恒星・増田千景・濵口(白石)愛・片山和美・川崎康・小川亜希子・

      佐藤弥希・村居香・原田真之介・辰郷子・片岡弓人・原田(照田)恵理・

      原玲子・上床幸太・中村仁美・長山卓弘

 関係物故者(5名):成瀬悟策・宮田敬一・杉下守男・最上貴子・Tey Pisal

 

案内:過去の参加者へメール送信5月下旬、ホームページへの掲示(5月下旬)、

   Facebookへの掲載

 招待者には別途様式による郵送(往復はがき)11月中旬 

 返信期限12月中旬 無返信者へは確認。 

 

5.発足20周年記念動作法自主勉強会 短期研修'23 Vol.3

5.関西臨床動作学研究会発足20周年記念動作法自主勉強会  短期研修'23 Vol.3

日 時:2024年02月24日(土)  

会 費:3,000円

会 場:滋賀県教育会館 もしくは アスニー山科

案 内:過去に関西臨床動作学研究会主幹主催行事参加者[別途リスト]

申 込:一次案内5月下旬(Web) 二次案内10月 申込〆切12月15日(金)

内 容:見立て及び動作援助実法についての確認

座談会:今後の臨床動作法の指導に関する課題について情報交流(16:00振り返り30分)

時 程:

   09:30 受付

   10:00 開始 開会挨拶 主催者 ふぉりせ心理ストレス相談室 宮脇宏司(会長)

   10:15 自己紹介と現状交流(事前申込書提出資料)

      氏名・所属・どのような臨床場面で動作法を適用し、考えているか。

      交流し、聞きたいこと。学び直したい動作課題等。)

   11:00 臨床場面での動作法への導入事例の交流 適用事例紹介

   12:00~13:30 昼食休憩

   13:30 援助法の確認 デモンストレーションの後、3人グループ別実習

   16:00 振り返り

   16:30 閉会 閉会挨拶 共催者 心理教育相談室 そふぃあ・らぼ 大石敏朗

 

備考:関西臨床動作学研究会 短期研修会として 臨床心理士資格認定協会へは申請済み

 動作学会へは2022年度末の報告時に次年度の行事日程として他行事とともに申請予定 

 

 

6.京都WS2024 基礎コース 短期研修'23 Vol.4

6.KSCD京都ワークショップ'24〔第8回〕基礎コース 短期研修’23 Vol.4

日 時:03月16日(土)  9:30受付 10:00~17:00

 座学:動作法の沿革30分 動作法の文献整理30分

 実習:動作法デモンストレーション20分 全体動作法課題体験40分

 座学:動作法の展開30分 質疑応答30分

 実習:動作法デモンストレーション20分 ペアで援助体験40分

 実習:動作法デモンストレーション20分 ペアで援助体験40分

 座学:質疑応答30分 感想交流[振り返り]30分 

 

○参加費:基礎(初心・初級)コース 8,000円(KSCD会員) 非会員:10,000円

      実践(中級・上級)コース 8,000円(KSCD会員) 非会員:10,000円

               両日参加 15,000円(KSCD会員) 非会員:18,000円

 

 

 

7.京都WS2024 課題実践コース 短期研修'23 Vol.5

7.KSCD京都ワークショップ'24〔第8回〕実践コース 短期研修’23 Vol.5                         

日 時:03月17日(日)  9:30受付 10:00~16:30

 ケース検討120分

 実習:適用課題について 援助方法の交流90分

 実習:展開課題について 新たな援助の視点90分

 

 座学:質疑応答30分 感想交流30分

 

○参加費:基礎(初心・初級)コース 8,000円(KSCD会員) 非会員:10,000円

      実践(中級・上級)コース 8,000円(KSCD会員) 非会員:10,000円

               両日参加 15,000円(KSCD会員) 非会員:18,000円